大学院受験生の皆さんへ

平成30年度

博士課程

修士課程

当専攻では、成績優秀者、高専生、応用物理学とは異なる専門分野の出身者および社会人のための筆答試験免除制度があります。

» もっと読む

筆答試験免除制度

この制度を利用すると、専門科目の筆答試験に代えて口述試験(研究テーマ及びそれに関わる基礎学力について)を希望することができます。
対象となるのは、次の3項のいずれかに該当する場合です。

(1)在籍している大学の学科の長又は高等専門学校専攻科の長が推薦する成績優秀者で,かつ合格した場合の入学を確約する者
(2)応用物理学科・物理学科(及びそれらに準ずる学科)以外の学科を卒業又は卒業見込みの者,及び高等専門学校専攻科を修了又は修了見込みの者
(3)社会人(大学卒業者については,受験時に卒業後1年以上経過していること)

口述試験希望者は願書にその旨を明記し、出願書類に記載のように下記の書類を添付してください。
・志望理由書
・上記(1)項の該当者の場合は,志望理由書に加えて,成績順位(何人中何位)を記載した推薦書(500字程度,様式自由)。

詳細は、募集要項をご覧ください。

» 閉じる