海外インターンシップQ&A

Q1: どのようにしてインターンシップ先を見つけるのですか

A1: 多くの学生は指導教員の知り合いのいる大学に受け入れてもらっています。

Q2: インターンシップはどのくらいお金がかかるのでしょうか?

A2: 交通費はCEEDが負担します。現地での生活費は学生が自分で払います。ただし生活費補助を出してくれる大学もあります(その場合は特別な協定を結んでいます)。生活費補助を出してくれる大学は非常に人気があるので選抜になります。詳細は毎年4月に行われるインターンシップガイダンスに出席するか、CEEDに問い合わせてください。

Q3: CEEDの支援はどうやって受けるのですか?

A3: CEEDが開講している講義科目である「インターンシップ第1」か「インターンシップ第2」のどちらかを履修しなければなりません。従って2つとも履修してしまうとそれ以上はインターンシップ支援は受けられません。またインターンの期間は4週間以上でなければなりません。

Q4: 「インターンシップ第1」か「インターンシップ第2」を履修するにはどのような手続きが必要でしょうか?

A4: まず4月の初めに開かれるインターンシップガイダンスに出席して下さい。もしこのガイダンスに出席できなかった場合はCEEDにメール下さい。

Q5: どのくらいの期間が一般的なのでしょうか?

A5: 長い学生は休学して1年行く場合もありますが一番多いのは1.5ヵ月から2ヵ月程度です。