JASSOインターンシップ推進制度

工学系学部学生・大学院生が海外の協定大学にインターンシップ生として滞在する場合、JASSO(日本学生支援機構)給付型奨学金による経済支援を受けることができます。本支援制度の詳細は以下のとおりです。

助成の条件

  1. 工学部学生(3年次以上) 、工学院学生、情報科学院学生、総合化学院学生(ただし指導教員が工学研究院に所属する場合のみ)であること。
  2. 日本国籍を有すること。
  3. 学生交流に関する協定等に基づき、派遣先大学が受入を許可していること。
  4. 派遣前年度の成績がJASSOの定める基準を満たしていること(基準の詳細についてはCEEDにお問い合わせください)。
  5. 海外での研修活動を下記の科目として履修登録し、その単位を取得すること。

    学部学生:「インターンシップⅠ」または「インターンシップⅡ」
    大学院学生:「インターンシップ第一」または「インターンシップ第二」

    これらの科目の単位を取得するには、いくつかの要件があります。詳しくは上記科目のシラバスを参照してください。

助成額

  1. 派遣地区により、月額10〜6万円。
  2. 本JASSO給付型奨学金がCEED海外インターンシップ渡航費支援制度の上限金額(20万円または10万円)に満たなく、渡航費が本JASSO給付型奨学金を超過する場合は、CEED海外インターンシップ渡航費支援制度から上限金額まで支援する。

    例)JASSO奨学金が12万円で、渡航費が18万円の場合、CEED海外インターンシップ渡航費支援制度から6万円を追加支援。

応募期間と応募方法

応募は随時行っていますが、採択予定人数に達した時点で応募は締め切ります。(採択予定人数に達した際は本HPでお知らせします。)
なお、派遣日2週間前までには奨学金支給手続を完了する必要があります。
応募を希望する場合はもちろん、本支援制度に関するどんな些細なことでも、CEED事務室にお問い合わせください

北海道大学 大学院工学研究院 工学系教育研究センター(シード:CEED)
〒060-8628 札幌市北区北13条西8丁目
北海道大学 工学部 L棟 L200号室
TEL:011-706-7163 / FAX:011-706-6929
E-mail:ceed-ind@eng.hokudai.ac.jp