国内インターンシップ

毎年40名前後の学生がCEEDのインターンシップ第一(実働5日以上)、もしくはインターンシップ第二(実働15日以上)を履修し国内の企業でインターンシップを行っています。国内インターンシップでこれらの科目を履修できるのは企業や国立研究所のインターンシップに参加した場合に限られます(CEEDでは国内の他大学での研究をインターンシップと認めません)。

また企業のインターンシップといってもリクルートにほぼ直結しているようなインターンシップはCEEDは支援しません。そのインターンシップのプログラム内容が学生の今後の学生生活、将来の社会人生活に役に立つ教育的な内容になっているかが重要です。

まず「インターンシップに興味がある」学生は以下のTabからCEEDインターンシップのWeb登録システムに入り新規登録を行って下さい。海外・国内インターンシップどちらか一方でも、両方でもとにかく少しでも興味があれば登録して下さい。登録をしたからといって必ずインターンシップに行かなければならない訳ではありません。インターンシップに関して何か情報が入ったときにメール配信などで登録してある学生に知らせることが可能となります。

また国内インターンシップはキャリアセンターでも募集していますがキャリアセンターとCEEDの取り決めで「工学系学生のインターンシップは全てCEEDを通して行う」ことになっています。上述のCEEDのWeb登録をしてあればネットを通してキャリアセンターのインターンシップに応募することができます。

インターンシップに行く前にまずは登録
インターンシップ登録(学内限定)

インターンシップを募集している企業・大学の一覧
受け入れ企業・大学(学内限定)

国内インターンシップについてよく聞かれる質問は
国内インターンシップQ&A