eラーニング利用による単位認定について

概要

遠隔地に居住している社会人学生・科目等履修生や、留学・インターンシップ・就職活動などのやむを得ない理由により通常の対面講義に出席困難な学生のために、工学系教育研究センター(以下、CEED)が提供するeラーニング教材を履修用補助教材として対面講義の一部に代える、もしくはeラーニング授業として対面講義の全部に代えることができ、科目担当教員と指導教員(研究室未配属の学生はコース長)の判断に基づいて単位認定を可能としています。

対象者

対象者は、やむを得ない理由があると科目担当教員および指導教員(またはコース長)が判断した、北海道大学大学院工学院または大学院情報科学研究科所属の大学院生と、工学部所属の学部生です。

対象科目

対象科目は、配信科目一覧に記載されている科目のうち、履修利用が認められている科目です。

開講期

実際の講義の開講期は、学生便覧で科目毎に定めている第一学期(春・夏)または第二学期(秋・冬)のいずれかです。したがって、教材は常時視聴及び履修利用が可能であっても、履修登録は開講期に合わせて行う必要があり、単位認定(成績提出)の時期も原則として一年度に一回となっています。

科目担当教員と指導教員(またはコース長)に対する許可手続き

単位認定を希望する学生は、事前に科目担当教員と指導教員(またはコース長)に「eラーニング教材を利用して単位を修得したい」旨を話し、必ず両者からの許可を得てください。

※教員は、科目履修者の中で「通常の通学生」と「eラーニング教材を利用して単位を修得しようとしている学生」とを、区別する手段がありません。必ず話をし、許可を得てください。

各教員の連絡先については下記リンクを参照してください。
工学研究院の教員一覧ページ
情報科学研究科の教員一覧ページ
工学部の教員一覧ページ

履修登録とeラーニングシステム利用申請

教員の許可を受けた後、履修登録を適切に実施してください。履修登録は一定の実施期間が定められています。指定された期限内に必ず実施することを忘れないでください。

これに併せて、下記チャート配信システム利用申請(単位認定)に沿って、eラーニングシステム利用申請を行ってください。eラーニング教材を履修用補助教材として対面講義の一部に代えるか、もしくはeラーニング授業として対面講義の全部に代えるかで、eラーニングシステム利用申請の手続きが異なります。

eラーニングシステム利用申請に関しては常時申請が可能ですが、下記チャート記載の「受講申請の送信」や「eラーニング授業履修申請書の提出」は、年度毎に更新手続きが必要になります。詳細は講義を視聴したいときは > アカウントの有効期限を参照してください。

履修利用と成績評価・単位認定

科目担当教員は、対面講義において実施される質問応答等の学習環境を保証するために、機会を設けて学生に対面する、学生からの質問に速やかに回答する、課題・レポート提出や期末試験の受験を求める等の方法で、十分な指導を行う必要があります。

また、科目担当教員は、対面講義における出席管理に相当する閲覧管理を行うこととなっています。閲覧管理のための参考データとして、配信システムで動画コンテンツをどの程度視聴したかを示す「評定データ」が、随時参照可能になっています。

成績評価は、科目担当教員の権限と責任において、対面講義と同等の質を保証する方法により厳正に行います。

配信システム利用申請(単位認定)

視聴するために必要な申請の手順について簡単に記載しています。
より詳しい手順は、システム利用マニュアル(学生向け)eラーニング利用チャートをご覧ください。

対面講義に出席できない学生の場合
「社会人学生・留学・インターンシップ・就職活動・学会出席など、やむを得ない理由で対面講義に出席できないので、eラーニングを単位認定に利用したい!」

科目担当教員と指導教員(またはコース長)に相談して、eラーニングを単位認定に利用したい旨を話し、許可を得てください。

eラーニング教材を対面講義の一部に代えて利用する場合(履修用補助教材)
 
 
 

CEEDeラーニング配信システムのアカウントを作成します。
http://el.ceed.eng.hokudai.ac.jp

配信システムにログインし、受講申請をします。
視聴したい科目の「履修利用希望」を選択して送信してください。
radiobutton-credit

eラーニング教材を対面講義の全部に代えて利用する場合(eラーニング授業)
※工学院・工学部の学生のみ対象。情報科学研究科の学生は、左記のルートと同様にeラーニングシステムから受講申請をして下さい。

「eラーニング授業履修申請書」に記入し、科目担当教員と指導教員(またはコース長)の許可印もしくは署名を受けてください。
→ 申請書:PDF版 / Word版

CEEDへ「eラーニング授業履修申請書」を提出します。
※配信システムのアカウント作成や受講申請は不要です、CEEDで代行します(既にアカウントをお持ちの場合は、その旨を記載してください)。

履修登録を開講期に合わせて実施します。
※順不同。履修登録の受付期間内であれば、CEEDへの申請前に実施しても構いません。

CEEDから科目登録完了のメッセージが届いたら、視聴できます。
2営業日以内にメッセージが届かない場合、CEEDまでお問い合わせください。
どの講義回を視聴すればよいか、eラーニング受講時の課題など、学習の進め方については科目担当教員に確認してください。

お問合せ先

北海道大学大学院工学研究院
工学系教育研究センター eラーニング教育プログラム担当
TEL:011-706-7168(内線7168)
E-mail:ceed-con@eng.hokudai.ac.jp