『科学技術政策特論』7/7(金)16:30~18:00 札幌市水道局総務部企画課 計画担当係長 加藤 潤 氏・札幌市下水道河川局事業推進部下水道計画課 計画係長 星野 樹哉 氏 講義のご案内

工学院共通科目(大学院理工系専門基礎科目)「科学技術政策特論」では、毎週、中央省庁等の第一線で活躍しておられる方々を講師にお迎えし、科学技術を通じた社会の課題解決のあり方に関する講義を担当いただいております。

来る7月7日(金)は、札幌市水道局総務部企画課 計画担当係長 加藤 潤 氏・札幌市下水道河川局事業推進部下水道計画課 計画係長 星野 樹哉 氏が講義します。

つきましては、「科学技術政策特論」は学生を始め、教職員の皆様の聴講を歓迎しておりますので、興味のある方は是非お越しください。

日時:平成29年7月7日(金)16:30~18:00(5講目)
場所:工学部オープンホール(B201)


【加藤先生からのメッセージ】
 上水道は、都市基盤を支える基幹インフラであり、様々な技術を活用しながら安全安定給水を継続していますが、日常で目に触れることがほとんどありません。そんな「水道行政」について概要をご紹介します。


【星野先生からのメッセージ】
 下水道は、役割として「浸水対策」「汚水処理」「水質改善」を担っており、安全で衛生的な市民生活を行ううえで欠かせない存在となっています。そんな「下水道行政」について概要をご紹介します。札幌市の土木職について、職場や仕事の内容、そして民間企業との違いをご紹介します。


第12回講義案内
欠席届