『科学技術政策特論』6/29(木)16:30~18:00 (独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構 北海道新幹線建設局 次長 長谷川 正明 氏 講義のご案内

工学院共通科目(大学院理工系専門基礎科目)「科学技術政策特論」では、毎週、中央省庁等の第一線で活躍しておられる方々を講師にお迎えし、科学技術を通じた社会の課題解決のあり方に関する講義を担当いただいております。

来る6月29日(木)は、(独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構 北海道新幹線建設局 次長 長谷川 正明 氏が講義します。

つきましては、「科学技術政策特論」は学生を始め、教職員の皆様の聴講を歓迎しておりますので、興味のある方は是非お越しください。

日時:平成29年6月29日(木)16:30~18:00(5講目)
場所:工学部オープンホール(B201)


【メッセージ】
 1年前の平成28年3月26日、北海道新幹線(新青森~新函館北斗)が開業し、道南地区の観光客の増加など、その効果が表れております。
 整備新幹線は、国民経済の発展、国民生活領域の拡大、地域の振興に資するものとして、その開業効果をできる限り早期に発揮させることが国民経済上重要であると、残る整備区間の前倒しが求められております。
 講義では、整備新幹線の効果や早期整備を求められる北海道新幹線の札幌延伸についてどの様な技術課題があるのかなど紹介したいと思います。


第11回講義案内
欠席届