『科学技術政策特論』6/10(金)16:30~18:00 内閣官房内閣審議官・内閣官房情報セキュリティセンター副センター長 谷脇 康彦 氏 講義のご案内

各位

工学院共通科目(大学院理工系専門基礎科目)「科学技術政策特論」では、毎週、中央省庁等の第一線で活躍しておられる方々を講師にお迎えし、科学技術を通じた社会の課題解決のあり方に関する講義を担当いただいております。

来る6月10日(金)は、内閣官房内閣審議官・内閣官房情報セキュリティセンター副センター長 谷脇 康彦 氏が講義します。

つきましては、「科学技術政策特論」は学生を始め、教職員の皆様の聴講を歓迎しておりますので、興味のある方は是非お越しください。

日時:平成28年6月10日(金)16:30~18:00(5講目)
場所:工学部オープンホール(B201)


【メッセージ】
 インターネットが社会経済活動に不可欠のものとなり、ビッグデータを活用した新産業の創出に向けた取り組みが進んでいる一方、サイバー脅威も急速に深刻化してきています。具体的には、標的型攻撃など脅威の深刻化、スマートフォンをはじめとする脅威の拡散、国境を越えた脅威のグローバル化がすすんでいます。こうした中、政府は昨年9月に「サイバーセキュリティ戦略」を閣議決定し、様々な対策を講じています。こうしたサイバーセキュリティ政策の背景や今後の動向などについてご紹介し、今後の課題等について考えたいと思います。 


第8回講義案内

科学技術政策特論ポスター・スケジュール

欠席届