【7/24(金)16:30~18:00】『科学技術政策特論』 工学研究院・工学系教育研究センター 渡辺 康正教授 講義のご案内

各位

工学院共通科目(大学院理工系専門基礎科目)「科学技術政策特論」では、毎週、中央省庁等の第一線で活躍しておられる方々を講師にお迎えし、科学技術を通じた社会の課題解決のあり方に関する講義を担当いただいております。

来る7月24日(金)は、最終回となり、当科目担当の工学研究院・工学系教育研究センター 渡辺 康正教授が講義します。

つきましては、「科学技術政策特論」は学生を始め、教職員の皆様の聴講を歓迎しておりますので、興味のある方は是非お越しください。

日時:平成26年7月24日(金)16:30~18:00(5講目)
場所:工学部オープンホール(B201)


【メッセージ】
 科学技術政策特論では、1学期の間、さまざまな講師か各行政分野等と科学技術政策について語っていただきました。
 科学技術政策特論の最終回では、これまでの講義も踏まえながら、科学技術、そして科学政策の視座について改めて議論してみたいと考えています。
 なお、最終回では、レポート課題についても出題・配布する予定です。


講義案内

科学技術政策特論ポスター

欠席届