【7/11(金)16:30〜18:00】『科学技術政策特論』 外務省 軍縮不拡散・科学部軍備管理軍縮課長 野口 泰 氏 講義のご案内

各位

工学院共通科目(大学院理工系専門基礎科目)「科学技術政策特論」では、毎週、中央省庁等の第一線で活躍しておられる方々を講師にお迎えし、科学技術を通じた社会の課題解決のあり方に関する講義を担当いただいております。

来る7月11日(金)は、外務省 軍縮不拡散・科学部軍備管理軍縮課長 野口 泰 氏が担当されます。

つきましては、「科学技術政策特論」は学生を始め、教職員の皆様の聴講を歓迎しておりますので、興味のある方は是非お越しください。

日時:平成26年7月11日(金)16:30~18:00(5講目)
場所:工学部オープンホール(B201)


【野口先生からのメッセージ】
軍備管理軍縮は東アジアを中心とした国際的な安全保証を確保するために重要な政策であるが、特に、CTBTは、世界各地の地震観測所等をネットワーク化することにより、北朝鮮の核実験探知に貢献するなど、科学技術を活用して国際安全保証に役立っているほか、こうした核実験探知のネットワークを活用して、地震津波予測、火山予知予測、放射性核種予測等日常生活に役立つ情報も提供することができるといった側面も有している。国際安全保障及び日常生活に役立ちうるCTBTを中心とした軍備管理軍縮の現状への理解を深めていただきたい。


科学技術政策特論 7/11講義案内
科学技術政策特論 ポスター