事業内容

  1. 関連分野の著名な外国人研究者の招聘・学術交流の実施、産・官への長期インターンシップや海外への長期インターンシップを実施する。
  2. 企業研究者による産業実学講義・科学技術政策講義の開講、大学院海外現地入試の実施、修士博士一貫教育実施に向けた検討の開始。
  3. 新しく使い易いカップリング原料として次世代有機ボロン酸化合物を開発する。
  4. これを用いて可能となる高選択的不斉合成や高効率炭素—炭素結合形成法により、多彩な構造を持つ有機分子を合成する次世代型クロスカップリングを開発する。
  5. 次世代型クロスカップリングにより、各種医療において有用な医薬品を中心に、最先端産業分野で重要な機能材料の簡便かつ高効率な合成に展開する。